プロフィール

 

清水 ゆみ(Yumi Shimizu)

 

エサレン(R)マッサージ認定プラクティショナー

アロマセラピスト、リフレクソロジスト

(社)ゆったりセラピー協会準会員

現代レイキ3rd

   

 

 

 

 

 

 

  

兵庫県姫路市生まれ。

 

大学卒業後、教育サービス業の総合職と、製造業の一般職を経験。OLとして6年間を過ごす。

幼いときから「手に職をつけたい」という気持ちがあったので、お世話になった会社を退職することを決意。

2つのスクールでアロマセラピー、ボディケア、リフレクソロジーなどを学んだ後、セラピストとして働き始める。

以後、アロマサロン、自宅サロン、ホテルや産婦人科などで、ほぼ毎日施術を続けている。

施術をさせていただいたお客さまは、現在まででのべ6,700名様以上にのぼる。

 

アロマを学び始めて2年めの終わりに、スクールの校長先生の紹介がきっかけでエサレンマッサージと出会う。

心理学やエネルギーワークなども取り入れて、身体から意識へと統合的にアプローチできる点に惹かれ、

これを一生やっていきたい、仕事として究めたい、と考えるように。

それから米国カリフォルニア州にあるエサレン研究所へ赴き、施術を学ぶ。

 

得意なことは、受け手の身体に十分な圧をかける「寄りかかり」。

お客さまからは、「ちょうどよい手の圧」と、施術後の気分の良さを気に入っていただくことが多い。

 

日頃から「素敵な人が仕事や恋愛や体のことで悩むなんてもったいない!」と考えており、

クライアントさまが豊かな気持ちで暮らせるように、研究しています。

「悩みがあるとき、疲れたとき、つらいことがあったときに、自信を取り戻していただけるようなパワフルなワークをすること」「その方本来の力を引き出すこと」をモットーとし、私自身が本質的に生きようとする日々です。

 

将来の目標は、ずっと現役のセラピストでいること。頼れるメディスン・ウーマンになっていること。

エサレンマッサージの恩師 Vicki Toppのように力強く優しく、自然体のセラピストでありたいと思っている。

 

趣味は読書とお酒を飲むこと、自然の中に出かけること。動物が好き。特に好きなお酒はウィスキー、ダークラム、キリッとした冷酒。でも、日本酒は少ししか飲めません😛

 

 

since 2008.10